本気でダイエット!痩せる方法

酒類は避けて

酒類は避けて

アルコール類をすきという女性も少なくないと思います。しかし、残念ながらアルコールは肌の調子を悪くしてしまうことがあるようです。

 

詳しくみていきましょう。アルコールの成分がコラーゲン、エラスチンの代謝を低下させてしまいます。肌の代謝が低下するということの意味は。肌のターンオーバーが促進されないということになります。これによって、しみやくすみが普通の状態になってしまうのです。

 

肌の代謝を低下させことは、美肌の対極にあるようなものです。アルコールを飲むことはエイジングを勧めているようなものです。ついつい飲みすぎてしまっている人は特に注意が必要です。老化促進ホルモンが分泌されてしまうのです。

 

できるだけアルコール類は避けるようにしたほうが得策のようです。ただし赤ワインは、体の酸化を防いでくれるといわれています。グラス1杯程度の適量をたしなむことは健康にいいようです。